2008-11-07 00:00 | カテゴリ:外道無量院(インカレ)
第73回全日本インカレが終了した。

序盤から大荒れの様相を呈し、どうなることかと思われた方が多かったと思うが、終わってみれば、事前展望の通り、470級と総合はズバリの「本命=対抗」、さらに激荒れのスナイプ級も,穴目に名前を挙げた鹿屋体と福大が1、2位で,本命の関大は3位と、私の事前分析が的外れで無かったことを証明する結果となった。

競馬の予想依頼が殺到しないか、自分でも怖いくらいである。(笑)
*競馬予想記者であれば、「社長賞」モンの的中率。

さらに、優勝戦線には無縁と思いながらも、わざわざ名前を挙げて注目をしていた慶應義塾が、470級6位・スナイプ級7位・総合6位と、2つの入賞を果した。「インカレ必勝法のエキス」を佐竹美都子(同志社OG/アテネ五輪代表)コーチから注入されたのか、あの「ヘナチョコ軍団」(失礼!)が、期待以上の走りを見せてくれた。

来シーズンもこのまま彼女が指導を続けてくれるのか否かは不明であるが、その「エキス」が本格的に効果を発揮しだすのは、予告どおりに来シーズン以降だと思うので、これからの慶應義塾の躍進・活躍ぶりに注目したい。

あとは、バルクヘッド・マガジンやyachtingにて、レース内容については報告されているので割愛し、「解説と来年への展望」を含めた特別版を請求者のみに、「全日本インカレ総括・特別版」としてをメールにて送付する。

希望者は、QZT00265@nifty.ne.jp まで、メールにて請求の事。

なお、申し込み期間は、11月5日~11月9日の5日間限定、締切り後の11月11日までには送付予定とする。

合掌(ワイ)

外道無量院

アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/117-ba3ef905