2013-04-27 20:00 | カテゴリ:インカレ
本日より「関東春季インカレ」予選シリーズが開幕。良いコンディションの中、「Aブロック」4レースを消化した。

※暫定順位は以下の通りである。

【Aブロック470級】※参加校数 10(8位までが決勝へ)

◎順当に早稲田が首位も・・・?

①早稲田大学      67点(18・17・13・20)
②明治大学       88点(27・23・19・18)
③中央大学       99点(30・29・23・18)
④法政大学      151点(29・51・38・33)
⑤東京工業大学    168点(25・40・45・53)
⑥横浜国立大学    174点(60・45・33・36) 

・優勝候補筆頭の「早稲田」が首位であるが、「山口祥」・「小泉」は順当だったが、若干「山口優」の走りに不安があるか?

・現在2位の「明治」は、主将「横田」が、なんとスナイプでなく470のクルーとして出場。若干不安がある2人のスキッパーを指導する為だと思われる。その成果もあってか?かなりの健闘を見せている。総合優勝も可能な状態になってきたのかもしれない。 

・「中央」も2桁得点で抑えている。「高木」を筆頭に、ルーキー「平原」もトップフィニッシュを飾るなど、決勝に向けて明るい好材料か?

4位「法政」以下は得点が離れているため省略するが、7位の「東京海洋」までは、ほぼ通過確定。8位争いは、「専修」と「上智」の僅差の争いとなっている。 


【Aブロックスナイプ級】※参加校数 8(7位までが決勝へ)

◎早稲田大が他を圧倒! 

①早稲田大学      42点(13・14・9・6)
②法政大学      116点(26・29・26・15)
③明治大学      120点(20・36・30・29)
④横浜国立大学    137点(33・25・39・40)
⑤中央大学      157点(50・40・30・38)
⑥東京海洋大学    176点(40・34・52・52)

・「早稲田」が順調な滑り出しといって良いだろう。第4レースのパーフェクトを含む平均得点「10.5」と他を圧倒した。決勝に向けてかなりのアピールとなったはずである。

・その他はほぼ互角の争いなのだが、主将・横田がいなかった「明治」は、多田・脇坂がまずまずの状態。これに横田が加われば、決勝ではかなりの脅威になることはほぼ確実だろう。

※実を言うと、首都大が参加していない為、7位の東京工業大まで既に決勝進出が決まっている。このインカレ終了後の「大会総括」で詳しく述べさせて頂くが、果たして予選を実施する必要があるのだろうか?


次回の「予選Aブロック」は5/3(金)に残り4レース実施予定である。


以上


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/125-22c6ff56