2013-05-02 15:00 | カテゴリ:コラム
先日『レースマネジメントセミナー』を受講する機会に恵まれました。これは「レース運営」に携わる方だけではなく、「選手側」にも有効であると思いますので、レースの流れに沿って簡単に説明することとします。

※今回の大きく改正された点はあまりないのだが、「曖昧な文章」について明確化されている。

①スタート関連

①-1 ◎オレンジ旗掲揚のタイミングについて(規則L5.4)

以前は長時間延長後の予告信号「4分前に」オレンジ旗の掲揚だったが、「延長・待機の有無に関わらず、予告信号を掲揚する最低5分以前に音響1声と共に掲揚」することを推奨している。

①-2 ◎スタートラインの明確化(規則L13.4)

スタートラインは、スタートマークのコース側の間とする。
※大きなマークの場合、前後では差があるため、明確にする必要があった。

①-3 ◎準備信号に『U旗』が追加(規則L11.5)
U旗
運用方法は「黒色旗規則」と一緒であるが、「再スタート・再レース、またはスタート信号前に延期または中止された場合」、失格とはならない。
簡単に言うとチャラになるってことですね。

※しかしこれは規則で規定されている信号ではないので、運用の際には「帆走指示書」で記載されることにはなる。

①-4 ◎定義:マーク(関連規則・19・31)

本部船などについているフェンダー等は、マークの一部として定義された為、常に回避義務が発生する。


②マーク回航関連

②-1 視覚信号の方法を追加(規則25.3)

特に「C旗」の代替として活用されていた「ボード」等が明文化されていなかったため追加された(※オリンピックなどのビッグイベントではこの方法が主流だそうである)

③フィニッシュ関連

③-1 フィニッシュラインの明確化(規則L13.1)

フィニッシュラインは、(中略)フィニッシュラインのコース側の間とする。

③-2 フィニッシュ定義の整理(関連規則 28、44.2)

・フィニッシュの定義が若干曖昧な点があったのを詳しく付け加えたのが変更点、基本的にはなんら変わりないと思ってよい。(詳しい内容は省略)


※あまりにも簡単に説明してしまったが、もう選手の皆さんは「新ルール講習」などでご存知であろう。特に変わったことといえば「U旗」の件か?これは今後のレースで多用される可能性が高いので、注意されたい。

以上

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/128-2723e307