2013-06-24 18:30 | カテゴリ:インカレ
関東インカレ個人戦と同時開催で実施されている「全日本女子インカレ関東水域予選会」はスナイプ級が計7レースを消化し、決着した。全日本女子への通過艇数はエントリー数で変化する仕組みであり、これによるとスナイプの参加は「14艇」、規定によりこの80%の「12艇」(小数点以下切り上げ)が全日本への進出となる。
039_convert_20130624183024.jpg
【第①レースのスタート風景】

※「持田 由美子・稲垣 美穂」組(日本大)が準パーフェクトでトップ通過!
N1306220665_convert_20130624182212.jpg
【今回は文句なしの勝利!「持田・稲垣」組】

◎【女子スナイプ級最終成績】 ※参加14艇(女子インカレはカットなし)

①持田 由美子・稲垣 美穂  (日本大)    8点(1・1・1・1・2・1・1)
②阿部 七海・窪田 明莉   (慶應義塾大) 18点(2・3・2・2・3・4・2)
③根本 彩加・石川 紗葉子  (法政大)   31点(8・4・5・6・1・2・5)
④高橋 友海・溝口 芽    (早稲田大)  31点(5・5・4・3・4・3・7)
⑤田上 歩 ・有銘 一子   (明海大)   34点(4・2・8・4・5・7・4)
⑥川戸 志織・蛯原 梢    (明海大)   34点(3・6・3・5・6・5・6)

※春の女子インカレ優勝に続き「持田・稲垣」組(日本大)が関東予選トップ通過を果たした。前回、春女子インでの優勝が「辛勝」だったのに対し、今回は堂々たる「完勝」と言っても良いだろう。実力差が出る順風域以上の勝利ということで本人達も自信に繋がったか?やはりこのチームは関東では1歩抜けている存在なのは改めて感じさせてくれた。今年の全日本女子インカレの開催地は「蒲郡」だ。おそらく強風域でのレースとなる可能性が高い。是非「ダイヤモンドネックレス」を獲りに行って欲しいものである。「トップ通過おめでとう!」

持田の独壇場だった為、申し訳ないが他チームは語ることがないくらいの状況であったのはお分かりの通りなのである。レベルアップが必要なのは紛れもない事実だろう。

ただ本番の全日本女子までは3ヶ月もある。それまでに練習しレベルアップすることを私は願っている。


以上


※6/29~30は「470級」が開催される。こちらはどうなるのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/149-efcae0ee