2013-10-16 07:00 | カテゴリ:インカレ
西宮での全日本インカレ開催は、2008年(平成20年)以来となるが、総合優勝が導入された1977年(昭和52年)以降では「5回目」の開催となる。そこで過去の優勝校を振り返ってみるとしよう。
RZ3H0444_convert_20131016052706.jpg
【2008年大会での出艇前の様子 ※バルクヘッドマガジンより】

①西宮大会での優勝校一覧

1980年 470級 同志社大   スナイプ 日本大    総合 日本大
1998年 470級 立命館大   スナイプ 同志社大   総合 福岡大 
2003年 470級 第一経済大  スナイプ 福岡大    総合 日本大
2008年 470級 福岡経済大  スナイプ 鹿屋体育大  総合 早稲田大

と強豪校が順当に優勝しているように見えるが、過去3回において、「470・スナイプ・総合」それぞれ優勝校が違うというのも大きな特徴だろう。2003年に470片クラスのみで初参戦・初優勝した「第一経済大」(現・日本経済大)の存在も大きいが、こういうデーターも珍しいと言えるのではないだろうか?
また、前回2008年大会で優勝した、福岡経済・鹿屋体育・早稲田の顔ぶれは(近年)優勝争いにおいては新参校と言うのも、全日本インカレは、有力校ならどこが勝ってもおかしくない「戦国時代」に突入した大会であったことは紛れもない事実である。

②昨年総合優勝した「同志社大」は西宮での総合は未勝利

旧3強であり、昨年8年ぶりに総合優勝を勝ち取った「同志社大」だが、思いのほか西宮での戦績が芳しくないデーターが出ている。クラス優勝2回のみと、総合が導入される以前も優勝は一度もない(淡輪開催を含めても)。関西水域での大会は鬼門と言えるのかもしれない。

③470のスーパー集団「日本経済大」は西宮開催・勝率100%
12_11_02_20.jpg
【昨年、2度の1・2・3フィニッシュの快挙を成し遂げた日本経済大、まさに圧巻!(バルクヘッドマガジンより)】

第一経済大名称時の2003年に初参戦・初優勝を飾った「日本経済大」は全日本インカレでは「10戦7勝」と7割の勝率を誇り、すでに470クラス最多優勝の記録を樹立、その初参戦はこの西宮が最初だ。さらに2008年も優勝しており、相性も良いと言えるのではないか?今年も連覇はもちろん、最多優勝記録更新を狙う。

④地元・関西水域勢の優勝が一度もない
12_10_25_10.jpg
【今年は総合優勝を獲得できる絶好のチャンスなのか?「関西学院大」(バルクヘッドマガジンより)】

これもまた不思議な話なのだが、総合が導入されて以降の西宮開催では地元勢の優勝は一度もない。実力が不足していたのもあったのだろうが、気になるデーターではある。近年、470クラス優勝を2回果たしたなど、実力をつけている「関西学院大」がそのジンクスを打破できるだろうか?今年は絶好のチャンスであろう。


つづく

第78回全日本インカレ特設サイト(関西学生ヨット連盟)




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/188-703d7e0c