2014-06-23 09:20 | カテゴリ:インターハイ・FJ・420
江の島インターハイ出場校が決まり、各校本番へ向けて、さらなる練習に励んでいることであろう。
高校生セーラーにとってはインターハイと同等のビッグレース「全日本FJ」が茨城・霞ヶ浦で開催される。
20130721_548_convert_20140623085630.jpg
【昨年の江の島大会より】

但し今年は一味違ったテーマで実施される。そのテーマとは・・・?

※『オリンピックメダリストに挑戦!』

との企画を用意させて頂いた。オリンピックメダリストとは?そう、高校時代は霞ヶ浦で練習した「関 一人」氏である。
土浦日大高出身であり、3年生時の霞ヶ浦インターハイで圧勝し、世界へ羽ばたいていった懐かしき場所なのだ。
現在の高校生にとっては、なかなかこのような機会はないのではないだろうか?さらにはインターハイ本番前のレース勘を養うためにもお勧めである、奮って参加して頂きたい。


※関 一人プロフィール
327a8b920bea1338964012ab7395b0fb2916599a.jpg
1975年生まれ、千葉県千葉市出身、父親の影響でヨットに慣れ親しむ。ジュニア時代はアジア大会金メダルなどの実績、土浦日大高3年時には、インターハイ・国体・FJワールドジュニア部門3冠を達成。その後の活躍は皆さんがご存知の通りであろう。
※写真は昨年の東京国体、第①レースではポートスタートを決めるなど動きは健在である。


※【実施要項】

大会名   第32回全日本FJ級ヨット選手権大会(日本FJ協会主催)
日時    平成26年7月25日(金)~27日(
開催場所  茨城県土浦市ラクスマリーナ
レース数  8レース予定
特別参加  アテネオリンピック男子470級銅メダリスト 関 一人氏

※詳しくはHPにてご確認下さい。


※第32回全日本FJ特設サイト(茨城県セーリング連盟)






関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/225-8a3be5b6