-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-22 11:10 | カテゴリ:インターハイ・FJ・420
さぁ、ここから本題の展望に入ることとしよう。
男女ソロ競技については、名前の通り「個人タイトル」と思って頂いて良いだろう。従って優勝すれば「高校日本一」であり、価値あるタイトルであることは間違いない。ここ2年は激戦が続いており、今年も熱戦が期待されるであろう。

※超高校級セーラー「小泉 維吹」(光)が優勝争いの筆頭!
DSC_1985_convert_20140702225315.jpg
【インターハイタイトルはラストチャンス!「小泉/光森 」ペア(光)】

今年の展望は、このチームから語らないと始まらない、昨年東京国体でDNC優勝と圧倒した「小泉 維吹」(光・3年)である。
中学3年時に兄・颯作と出場した山口国体で優勝、高校入学以降の主な成績は以下の通りである。

・2012インターハイ  (七尾)    3位
・2012岐阜国体    (蒲郡)    準優勝
・2013ユースワールド (キプロス)  4位
・2013インターハイ  (唐津)    5位
・2013東京国体    (若洲)    優勝
・2014ユースワールド (ポルトガル) 3位(銅メダル)

と1年次より活躍しているだけでなく、ユースのオリンピックと言っても良い「ユースワールド」では2年連続代表、しかも先日のポルトガル大会でついに銅メダルを獲得。あとはこのインターハイのタイトルだけだろう。経験値・実績からみても、優勝候補筆頭なのは疑いようがない。今年のクルーも、昨年のインターハイと同様「光森 慎之介」(3年)である。

※小泉に対抗できるチームがあるのかどうか?を引き続き見ていくことにしよう。


※昨年のインターハイ上位チームは?

昨年のインターハイで、下級生スキッパーでベスト10に入ったのは、わずか3艇。それだけ3年生のレベルが高かった結果となったのだが、前述の小泉の他に2艇存在することになる。

DSC_9552_convert_20140702230400.jpg
【力を出し切れば優勝も可能!?「矢野/大野」ペア(別府青山)】

まずは昨年のインターハイソロ8位・デュエット3位に貢献した「矢野 航志/大野 将輝」(別府青山・3年/2年)だが、5月の唐津JOCで見事優勝、さらに激戦の九州大会では見事3連覇を達成し、九州№1であることは事実だろう。小泉同様、1年次からレギュラーとして出場しているが、肝心の本番で失速してしまっている。最後のインターハイではなんとしても結果を残したいところだろう。

10353116_575190902593977_1871051328146018911_n_convert_20140702230755.jpg
【優勝争いのキーマン「岩月/酒井」ペア(碧南工業)】

続いて昨年のインターハイソロ9位の「岩月 大空/酒井 幹人」(碧南工業・3年)はトップフィニッシュもあったなど、潜在的な能力はみせていた。その後12月江の島クリスマスカップでは、元インターハイチャンピオンの教師を撃破し、優勝するなど大きな話題となる。さらには3月光ウィーク・5月中部FJでも優勝、そして東海大会でもパーフェクトで優勝しており、高いレベルなのは間違いない。要注目のチームである。

※今年も強力な九州勢は?

やはり、毎年圧倒的な力を見せる、九州勢は挙げなくてはならないだろう。
20130720_451_convert_20140702231022.jpg
【ジュニア時代の庭で勝負!「菅野 翔」艇(江の島全日本FJより)】

昨年の九州予選では力がありながらも敗退した「菅野 翔/柴田 桂佑」(中村学園三陽・3年/2年)だったが、唐津インターハイ前の江の島全日本FJでは3位入賞と意地を見せた。今年は唐津JOCで6位、九州大会では準優勝となり、矢野には敗れはしたものの、実力はあり十分優勝候補である。
菅野は神奈川ジュニアヨット倶楽部ワンダラーズ出身、OPワールドにも出場した実績があり、江の島の海面にも慣れていることだろう。このような背景からも期待できるのは間違いないだろう。

同じ三陽勢からはJOC12位、九州大会3位の「赤木 恒平/北田 和也」(3年)やJOC準優勝、九州大会5位の「藤野 流星/緒方 怜音」(2年/3年)も同じ力を持っており、それぞれの情報の共有などをすればかなり強力であり、楽しみな布陣だと言って良いだろう。

DSC_9359_convert_20140702231918.jpg
【5月の唐津JOCでも5位入賞の「榊原/坂本」ペア(唐津西)】

九州大会で矢野艇や三陽勢と遜色ない走りを見せ、4位入賞した「榊原 健人/坂本 大成」(唐津西・2年)も上位候補となるだろう。榊原は昨年は3番艇としてインターハイを経験し、今年はJOCでも5位になるなど、見事に成長している。彼も菅野同様、神奈川県出身。藤沢市青少年SC出身であり、ジュニア時代は江の島で育ったセーラー、有利に働くのではないだろうか?

※その他の有力候補は?

東北からは、昨年ソロ13位の「金澤 淳/菅原 拓紀」(宮古・3年)も上位候補だろう。今年も東北大会では2連覇と順当に活躍しており、期待される。

10432954_503272943133179_6077382036145390808_n_convert_20140703143539.jpg
【近畿大会優勝の「山田/近藤」ペア(星林)】

近畿水域からは3月のびわこウィーク3位、唐津JOC9位、近畿大会優勝と好成績の「山田 祐杜/近藤 拓史」(星林・3年)も有力候補である。昨年のインターハイでは23位だったものの、江の島全日本FJでは随所に目立つ動きは出ていた。上位進出となるか?

同じ星林からは、元OPワールドセーラー「高山 大智/中野 翔太」(2年)にも期待がかかる。高山は主に420級で活動しているが、唐津JOCでは小泉維吹を上回る準優勝となり、大いに期待できるチームであろう。

昨年のインターハイでは32位だったが、クリスマスカップ7位・びわこウィーク5位・光ウィーク4位・そして鳥取選抜優勝と常に上位戦線に顔を出す「己斐 健太郎/上野 航」(関西学院・3年/2年)も上位候補に挙げられるであろう。
近畿大会では3位に終わったものの、これだけの安定した成績を出せるのは実力ある証拠だろう。

譚セ蟆セ_convert_20140703143755
【中国大会準優勝のルーキー「松尾/冨永」(光)の動きにも注目!】

中・四国の上位候補をみれば、光ウィーク・鳥取選抜連続準優勝の「山本 晧貴/岡竹 諒也」(邑久・3年)や、同大会5位・3位の「鶴田 敦士/重本 章吾」(聖光・3年/2年)、そして同大会7位・5位の「稲毛 竣哉/和良地 慎介」(高松商業・3年)が上位候補と言えるだろう。
また、ルーキー「松尾 虎太郎/冨永 理貴」(光・1年)のコンビにも要注目である。松尾は420では小泉のクルーをしており、トップセーラーの技術を吸収できる立場にある。それを十分生かすことができるのか? 

※迎え撃つ地元関東勢は?
DSC_1973_convert_20140703144807.jpg
【関東大会優勝の「村瀬/松世」ペア(慶應義塾)】

地元開催の関東勢、果たして今年はどうなのか?
まずは関東大会優勝の「村瀬 志綱/松世 拓也」(慶應義塾・3年)はクリスマスカップ準優勝・びわこウィーク優勝・そして東日本FJでは6位と安定した実力をみせている。地元開催でメダルを狙いたいところであろう。

村瀬とほぼ5分の実力なのは「入江 裕太/長塚 正一郎」(逗子開成・2年/3年)だろう。関東選抜準優勝・クリスマスカップ4位・東日本FJ優勝とインターハイでも上位進出の期待がかかる。

また、東日本FJ・関東大会連続準優勝の「植木 武成/岩井 裕樹」(磯辺・3年)も本番に強く、要注目チームだろう。積極的なレースを見せれば上位進出の可能性が十分あるチームであろだろう。

※【結論】

※3つ巴の優勝争いか?

◎小泉 維吹/光森 慎之介  (光)
○岩月 大空/酒井 幹人   (碧南工業)
▲矢野 航志/大野 将輝   (別府青山)
▲菅野 翔/柴田 桂佑    (中村学園三陽)
△藤野 流星/緒方 怜音   (中村学園三陽)
△赤木 恒平/北田 和也   (中村学園三陽)
△榊原 健人/坂本 大成   (唐津西)
△村瀬 志綱/松世 拓也   (慶應義塾)
△入江 裕太/長塚 正一郎  (逗子開成)
△山田 祐杜/近藤 拓史   (星林)
△己斐 健太郎/上野 航   (関西学院)
△植木 武成/岩井 裕樹   (磯辺)
△金澤 淳/菅原 拓紀    (宮古)
特注 高山 大智/中野 翔太(星林)・松尾 虎太郎/冨永 理貴(光)

※レース経験・実績ともに圧倒的上位の小泉艇の首位は当然だといえるだろう。しかし昨年のように、海外遠征の影響が出ないかどうか?420からFJに乗り換えた時の対応ができるのか?が唯一の不安材料か?
逆転候補筆頭は九州勢以外の対戦で全て優勝した岩月艇、九州№1の矢野艇であろう。FJオンリーで練習している彼らなら小泉を破る可能性は十分にあるだろう。
この3チームに続くのはやはり中村三陽勢3艇だろう。作戦次第では、上位独占なんてことになるのかもしれない。
また、上位進出の可能性があるチームは多数おり、昨年同様、激戦になるのは間違いないだろう。

③女子ソロへ続く




※江の島インターハイ実施要項


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/231-59c7d101
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。