2015-08-17 23:30 | カテゴリ:インターハイ・FJ・420
高校生セイラー最大の祭典である『第56回全国高等学校ヨット選手権大会』(インターハイヨット競技)は、和歌山セーリングセンターで開催され、微・軽風域のコンディションではあったが、4日間・全7レースを消化し、無事閉幕した。

今年度から大きく変革した「インターハイヨット競技」は、セーリング関係者に注目が集まったが、まずは各種目の入賞校及び選手をご覧頂くとしよう。
2015-08-16 001 752
【今年度から10年間・ヨット競技の会場となった「和歌山セーリングセンター」】



※【男子種目】

※山口勢、両種目ともにDNC優勝と他を圧倒!

※【男子420級最終結果】(参加34校)

※初代男子420級チャンピオンは「松尾虎太郎/三浦 匠」(光)
2015-08-16 001 478
【圧巻の5連続トップフィニッシュと他を圧倒!「松尾/三浦」ペア(光)】

①松尾 虎太郎/三浦 匠  (光)      7点(2-1-1-1-1-1-(9))
②藤野 流星/柴田 桂佑  (中村学園三陽)28点(6-5-4-5-2-6-(6))
 小村 凛平/石橋 健太
③高山 大智/中野 翔太  (星林)    31点(5-2-(16)-3-4-16-1)
④藤木 海舟/藤木 一誓  (向陽)    32点(1-3-2-6-16-(17)-4)
⑤加藤 卓 /向口 瑠袈  (宮古商業)  42点(10-(DNF)-13-4-3-2-10)
⑥榊原 健人/坂本 大成  (唐津西)   50点((17)-11-5-7-5-7-15)

※【男子FJ級最終結果】 (参加30校)
2015-08-16 001 374
【松尾と同様5連続トップフィニッシュでDNC優勝と圧倒!「西田/重本」ペア(聖光)】

①西田 智輝/重本 章吾  (聖光)     7点(1-1-1-1-1-(3)-2)
※聖光は33年ぶり3度目のFJ級優勝!
②柳内 航平/樫本 達真  (慶應義塾)  29点(3-2-13-5-5-(15)-1)
③村上 凌哉/佐々木 彩人 (宮古商業)  34点(2-(12)-8-7-3-6-8)
④尾道 佳諭/冨永 理貴  (光)     38点((OCS)-4-5-8-11-4-6)
 小泉 凱皇/花田 将義
⑤平野 裕樹/皆川 晃輝  (関西学院)  41点(6-6-9-9-(21)-7-4)
 小原 遼太郎/中島 悠介
⑥中 縁嗣 /多田 光伯  (逗子開成)  43点(7-17-(21)-13-2-1-3)
 小野 友太郎/望月 滉

※【女子種目】

※霞ヶ浦(茨城)が女子種目完全制覇!

※【女子420級最終結果】(参加23校)

※女子420級初代チャンピオンは「宇田川真乃/齊藤由莉」(霞ヶ浦)
2015-08-16 001 824
【2強対決を制した「宇田川/齊藤」ペア(霞ヶ浦)】

①宇田川 真乃/齊藤 由莉 (霞ヶ浦)   15点(4-(6)-2-5-2-1-1)
②花井 静亜/水谷 遥香  (海津明誠)  16点(1-(7)-1-4-1-5-4)
③田中 美紗樹/高野 芹奈 (関西大第一) 22点((8)-5-4-1-5-2-5)
④松本 桃果/多田 彩乃  (高松商業)  22点(5-3-6-2-(7)-4-2)
⑤赤嶺 華歩/丸山 南美  (別府青山)  25点(2-2-7-(9)-4-7-3)
⑥中村 遥香/森戸 環   (光)     27点(3-4-3-(DSQ)-3-8-6)

※【女子FJ級最終結果】 (参加18校)
2015-08-16 001 840
【最終レースで逆転!「仲/高仲」ペア(霞ヶ浦)】

①仲 美南 /高仲 みなみ (霞ヶ浦)   12点((9)-3-3-2-2-1-1)
※霞ヶ浦は女子FJ級初優勝!
②佐藤 まやの/滝下 美月 (高松商業)  13点(1-1-(8)-1-3-5-2)
③秋吉 安恵/帶刀 彩衣  (別府青山)  27点(2-6-6-5-4-4-17)
 上村 真利亜
④立石 仁美/東谷 和香  (大湊)    35点(8-7-2-(17)-1-9-8)
⑤中崎 柚香/中村 直美  (高松工芸)  35点(6-11-5-3-(15)-7-3)
⑥小成 海舞/鈴木 風香  (宮古商業)  35点(6-4-(13)-9-6-3-7)

※入賞校及び関係者のの皆さま、まことにおめでとうございます。引き続き各種目の総括とまいりましょう。


img_2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/287-4618e21d