2012-09-01 20:24 | カテゴリ:インカレ
本日も朝から風に恵まれ、テンポ良く4レース消化。計7レースの消化となり、残るは明日1レースとなった。

470級では本日も日本経済大旋風は衰えず他を圧倒、総合順位を1位~4位まで独占状態となっている。
優勝争いは日経大対決、土居・石井組と今村・外薗組の一騎打ちとなった。

スナイプ級では、西村・中川組(同志社大)が今日も他を圧倒。加藤・櫛田組も頑張ってはいたが、西村艇はそれを上回っていた。

西村艇の優勝条件は自力で6位以内なら優勝となる。また同志社勢は総合6位・7位にもつけており、全艇入賞の可能性も出てきた。琵琶湖全日本に向けて絶好のアピールとなっている。

シングルハンド級では、元津 大地君(鹿屋体育大)が他を圧倒している。実績もあり、ほぼ間違いなく優勝だろう。

総合成績は以下の通りです。(※カッコ内はカット点数)

【470級】
①土居・石井(日本経済大) 8点(12)
②今村・外薗(日本経済大) 14点(47)
③岩下・磯崎(日本経済大) 32点(17)
④山本・高瀬(日本経済大) 33点(23)
⑤飯野・成川(慶應義塾大) 45点(47)
⑥村田・東野(同志社大)  48点(20)

【スナイプ級】
①西村・中川(同志社大)  8点(47)
②加藤・櫛田(早稲田大)  14点(6)
③横田・船橋(明治大)   21点(11)
④若竹・末繁(関西学院大) 45点(18)
⑤橋本・野中(立命館大)  47点(31)
⑥野瀬・杉原(同志社大)  57点(21)

※本日第4レースで西村組が42条違反で笛を吹かれ、ペナルティーを履行したが回転不足で失格となっている。先日、某全日本の大会でも、ある学生が出場し、ペナルティーは360度と勘違いしていた。

西村君が勘違いしていたかは定かでないが、ペナルティーは基本的に『720度』なのだ。360度はマークタッチの時のみである。(もちろん帆走指示書に記載されていれば別)
今回、カットがあるので、ダメージはなかったが、団体戦ではそうはいかない。ルール勉強も当然だが、帆走指示書の重要性ももう一度認識して頂きたい。

※しかし470では、日経大が他を圧倒しているが、マーク回航などを見る限り、鍛えられているのがわかる。(自然の動作、なめらか)これだけで順位があっという間に変わる。
他の大学がだらしないのかもしれないが、これだけ圧倒できるのだからやはり強いと私は感じた。

あと1レース、勝負の行方はどうなることでしょう???


なまちゃん
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/29-cf919604