2015-09-06 18:30 | カテゴリ:インカレ
蒲郡市にある豊田自動織機・海陽ヨットハーバーで開催されていた『2015全日本学生ヨット個人選手権大会』は、オールラウンドの風域で予定の8レースを全て消化し、閉幕した。

11990694_719280708199067_6487180254707972787_n.jpg
【470級のレースシーン】 ※Manzo magazineより

※入賞チームは以下の通りである。



※【470級最終結果】 (46艇エントリー)

①神木 聖 /甲斐 晋平  (関西学院大) 33点(5-2-7-1-3-5-(13)-10)
       光森 慎之介
②田中 航輝/高濱 良   (九州大)   34点(7-3-10-4-6-2-2-(13))
③岡田 奎樹/岩井 俊樹  (早稲田大)  36点((16)-5-1-9-14-1-4-2)
④村田 俊彦/山際 晋平  (同志社大)  48点((24)-8-17-2-12-4-1-4)
⑤濱本 唯人/中川 大河  (日本経済大) 51点(4-1-9-12-13-3-9-(16))
⑥渡辺 駿 /山下 剛   (同志社大)  53点(6-6-(18)-5-2-11-6-17)


※前半戦より連覇を狙う小泉/原(早稲田大)でもスコアをまとめられない難しいコンディションの中、関西学院大の神木/甲斐と九州大の田中/高濱が安定したスコアで優勝争いを展開。1点差で迎えた最終レースでは、熾烈な戦いの結果神木に軍配が上がり優勝を決める。



※【スナイプ級最終結果】 (46艇エントリー)

①山田 剛士/北原 洋   (同志社大)  34点(4-2-10-(28)-9-1-3-5)
②島本 拓哉/堀田 芽ノ世 (早稲田大)  36点(5-4-3-(21)-8-9-6-1)
③増田 健吾/大山 誠人  (慶應義塾大) 47点((26)-12-11-11-4-4-1-4)
④佐々木 学/大井 航平  (日本大)   51点(13-(17)-2-1-11-7-10-7)
⑤佐藤 帆海/畠 広樹   (慶應義塾大) 51点((20)-20-6-6-1-10-5-3)
       窪田 明莉
⑥永松 礼 /花岡 航   (早稲田大)  55点(2-8-1-26-(33)-2-4-12)


※470同様、難しいコンディションの中スコアをまとめられないチームが多い中、優勝候補筆頭の島本/堀田(早稲田大)が安定していたものの、カットが入った第6レース以後山田/北原(同志社大)が島本を上回る。後半3レースを9-6-1の島本に対し、山田はそれを上回る1-3-5と快走、見事スナイプチャンピオンに輝いた。


※オールラウンドの風域となった今大会では、総合力を試される絶好のコンディションとなったのではないだろうか?また力のある選手はなんだかんだ言っても上位におさまっており、最終目標である団体戦に向けても各校の位置づけははっきりしたことだろう。

次は女子インカレである。熱き女子学生セイラーの戦いは見逃せない。乞うご期待!


以上




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/297-8923f617