2012-09-03 21:06 | カテゴリ:国体
岐阜国体前哨戦第2弾、千葉・稲毛ヨットハーバーで開催されていた、「東日本セーリングカップ」。まずまずの風域で5レースを消化して幕を閉じた。

結果は以下の通り。

【少年男子SS級】

①井嶋・木村(茨城県セーリング連盟)
②今井・古坂(千葉県セーリング連盟)
③天野・南村(山梨県セーリング連盟)

【少年女子SS級】

①紺野・石川(千葉県セーリング連盟)
②橋本・大宮(茨城県セーリング連盟)
③根本・木村(千葉県セーリング連盟)

・とはなっているが、一番よかったのは、紺野・石川組だったそうです。実力がありながら結果をだせなかったが、力があるところをみせた。おそらくこれで引退だとは思うが、大学でも続けるなら是非頑張って頂きたい。

・橋本・大宮組は紺野艇を脅かす走りだったが、及ばす2位。

・やはり問題はフリーの走りだった模様。フリーを制するものは国体を制する?という感じか。

前哨戦第3弾はセミ本番となる、東京国体リハーサル大会。かなりのエントリーがあると思われますので、ここで注目致しましょう。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/31-bf620a73