2017-06-25 20:00 | カテゴリ:インカレ
全日本戦線へ向けての第一歩である関東学生ヨット個人選手権大会は、今週は470級で争われ、軽風域で2日間6レースが成立し、決着した。

19399246_1349741871807167_4529947934075979381_n.jpg
【86艇のスタートシーン。こんなスタートシーンは学生レースくらいか?】※角野氏より

注目の優勝争いは、関東春インカレでも個人成績トップとなった明海大の楠瀬和旺/玉井瑛士が、このシリーズでも絶好調。文句なしの関東チャンピオンに輝いた。

同校勢としては初の個人戦タイトルホルダーとなり、歴史的な優勝となった。

最終成績は以下の通りである。(6位まで入賞・18位まで全日本進出)



※【470級最終結果】 (86艇エントリー)

※開眼!明海初の個人戦タイトル
19400510_1325763694209559_3475268871220630342_o.jpg
【まさに絶好調!優勝した楠瀬/玉井ペア(明海大)】 ※羽田氏より

①楠瀬 和旺/玉井 瑛士  (明海大)   10点(1-(9)-4-3-1-1)  
②斎藤 文人/江頭 英翔  (慶應義塾大) 22点(2-6-7-4-3-(24))
③岡田 奎樹/秦 和也   (早稲田大)  24点((10)-5-2-7-4-6)
④榊原 隆太郎/岩田 慧吾 (中央大)   40点(9-(27)-1-1-25-4)
⑤田中 美紗樹/岩井 俊樹 (早稲田大)  40点(6-(20)-5-6-20-3)
⑥中山 由紀美/工藤 彩乃 (日本大)   45点(14-1-6-17-7-(22))
----------------------------------------------------------------------------------------
⑦榊原 健人/桑野 絵里佳 (中央大)   53点((27)-7-10-11-14-11)
⑧永井 涼介/盛田 冬華  (法政大)   56点(8-(26)-19-10-5-14)
⑨奥村 将文/服部 勇輝  (日本大)   58点(18-14-11-(19)-6-9)
⑩足立 茉莉花/田中 颯人 (法政大)   59点(11-11-12-20-(36)-5)
⑪吉村 彰人/出口 廣智  (慶應義塾大) 60点(4-13-17-5-(21)-21)
⑫菅野 翔 /宮口 悠太  (中央大)   64点(12-19-(29)-23-8-2)
⑬鍋岡 薫 /戸井 瀬亜  (明海大)   69点(5-2-3-26-(43)-33)
⑭小倉 晴太/横井 俊   (明治大)   70点(19-(41)-16-12-10-13)
⑮赤嶺 華歩/馬渡 凪沙  (法政大)   71点(23-(29)-9-25-2-12)  
⑯村瀬 志綱/武内 元彦  (慶應義塾大) 76点(20-8-15-18-(24)-15) 
⑰元津 志緒/永島 慶也  (早稲田大)  76点(13-16-20-15-12-(23))
⑱赤木 恒平/濱野 舜斗  (日本大)   77点(7-12-24-(30)-16-18)

※以上18チームが蒲郡全日本個人戦進出!




春インカレ個人成績トップの強さは本物だった・・・。ビッグフリートの戦い方はそれなりに難しく、さらに今シリーズは軽風域での戦いであったことから、各チームスコアメイクに苦しむ。優勝した楠瀬/玉井(明海大)は、全6レース3回のトップフィニッシュを含む、オールシングルとまさに圧勝であった。

準優勝の斎藤/江頭(慶應義塾大)、ディフェンディングチャンピオン岡田/秦(早稲田大)は3位に終わる。

注目の学校別通過数については、早稲田・慶應・法政・日大・中央がそれぞれ3艇、明海2艇、明治1艇とほぼシード校が占め、レベル差が顕著であり、まさに団体戦の続きのようであったといえるであろう。

※女子スキッパーは6艇通過
19417448_1325764017542860_8492252125250172570_o.jpg
【女子スキッパー最高位!田中/岩井ペア(早稲田大)】

今年も女子スキッパーは、6艇通過。田中美紗樹/岩井俊樹(早稲田大)の5位入賞を筆頭に、中山/工藤(日本大)が6位入賞、足立/田中が8位、鍋岡/戸井(明海大)が13位、赤嶺/馬渡(法政大)が15位、そして元津/永島(早稲田大)が17位と女子インカレ上位陣や、団体戦レギュラー級が順当に進出した。

次週はスナイプ級である。


以上

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/353-943c03d5