FC2ブログ
2017-08-21 13:00 | カテゴリ:インターハイ・FJ・420
④【女子420級総括】
20819256_1553817781344309_6650143890798575265_o.jpg
【女子420級リーチングの攻防】 ※BHMより

このクラスでは過去2大会共に、宇田川真乃(霞ヶ浦)がいきなり連覇を達成したが、彼女は卒業し、新女王はどのチームになるのか?に興味が集まったが、いざ始まってみれば記録にも残る、とてつもないチームが現れた。

※さっそくレース推移をご覧頂くことにする。



※【レース推移】

※8/13(木) 天気・晴れ 最高気温33℃ 風向35~310° 風速5~7m/sec

今年も女子種目からレースが始まったが、今年は過去2大会に比べ風速も申し分なく、絶好のコンディションで3レースが成立する。

いきなり3連続トップフィニッシュの滑り出しとなったのは、昨年5位であり優勝候補筆頭の長岡叶子/森 七海(高松商業)だった。2-5-2の9点で続いたのは加藤凡尋/北林風花(海津明誠)、そして6-8-3の17点の田中真琴/加藤美久(宮古)この3チームのみがオールシングルであり、以下長崎工業-羽咋工業-日南振徳が続いた。

※どちらかといえば強風が不得手の長岡/森が快走し、圧倒的優勢なのか?


※8/14(金) 天気・晴れ 最高気温33℃ 風向285~310° 風速4~3m/sec

昨日の強風から一転、予想通り軽風域となった2日目は、女子は2レース成立。カットが入る重要な局面で、暫定首位の長岡/森(高松商業)は、得意の軽風域でも実力を発揮し、第④・⑤レース共にトップフィニッシュとギャラリーを沸かせる。

初日2位スタートだった加藤/北林(海津明誠)も3-4の好レースをみせたものの、高商とは既に7点差。そして3位には初日失格してしまった中山由菜/鶴田希生(唐津西)が4-2と好走し、一気に上がってくる。以下、日南振徳-宮古-長崎工業が続いた。

※長岡/森の5連続トップフィニッシュとなり、明日にも優勝が決まりそうな情勢。2位の加藤/北林も抜けており、早くもこの二チームのメダルはほぼ確定。残る3位メダル争いは熾烈であり、そこにも注目が集まることになる。


※8/15(土) 天気・晴れ 最高気温31℃ 風向205° 風速5m/sec

この日1レース成立。ここまで5連続トップの長岡/森(高松商業)が最終レースを残し、優勝を決めるのか?その一点に注目だったが、彼女達はその期待に応え、またしてもトップフィニッシュ。2位海津明誠はカット順位となってしまい、優勝が確定する。その海津もほぼメダルは確定。昨日3位に上がってきた中山/鶴田(唐津西)は優勢と思われたが、このレース13位と3位をキープしたが、2位フィニッシュした長崎工業や3位フィニッシュの宮古も迫り、メダル争いが熾烈となる。


※8/16(日) 天気・晴れ 最高気温34℃ 風向285° 風速2~3m/sec

1・2位がほぼ決定し、注目は3位争いに絞られた最終第⑦レース。宮古・唐津西・長崎工業はそれぞれスタートでは出遅れたが、宮古がうまいコース取りで2番手回航、長崎工業が5番手回航、唐津西が8番手回航と宮古が優勢。ところが、2上で長崎工業が宮古を逆転し、2番手まで上がってくる。唐津西は大きく遅れ、メダル争いから脱落。宮古は4番手回航となり、このままいけば宮古が1点差で長崎工業を上回るも、順位を落とせば長崎工業が逆転する重要な局面で、宮古は耐える。そのままの順位でフィニッシュし、宮古が3位メダル獲得、以下-長崎工業-唐津西-日南振徳が入賞し、レースは終了した。

※予想以上の圧勝劇だった女子420級、入賞校の顔ぶれと寸評を述べてみることにしよう。



※圧巻のパーフェクト優勝!
IH7_1540.jpg
【420級新女王誕生!優勝した長岡/森ペア(高松商業)】 

昨年、2年生で出場し5位入賞となった長岡叶子/森 七海(高松商業)は、上記に述べた通り今大会の注目を独り占め、見事栄冠を手にした。

「インターハイヨットでパーフェクト優勝した選手は過去に存在したのか?」と話題に上るほど今大会注目の的であった。(※7レース制となってからは間違いなく初の快挙)

勝因は苦手な強風域の初日をオールトップでフィニッシュできたことではなかったのか?全く危なげないレース展開は、文句なしの強さであった。同校は近年、上位戦線には絡んでくるものの、意外にも優勝とは縁がなく、この優勝は36年ぶりとなった。

またこの勝利は香川勢にとって大きな意味のある優勝だと私は考える。というのはスキッパーの長岡は、地元ジュニアチーム・高松海洋クラブの出身であり、同クラブから初めての優勝者を輩出することになったからなのだ。元々高校生から始めても、昨年高松高が女子FJ級で優勝したように、強い選手が出てくる香川勢にあって、まさに香川王国完全復活と言っても過言でないだろう。

クルーの森は高校からヨットを始めるも、コース取りなど長岡からも絶大なる信頼を得るほどの選手であり、まさに抜群のチームワークによる勝利だったのではないのか?

続く愛媛国体ではおそらく軽風域のコンディションになることが予想され、まさに彼女達の得意風域であり、二冠達成の可能性はかなり高いのではないのか?

※見事なレースであった、優勝おめでとう!



※2015年に続く準優勝!
20818967_1555884197804334_7156824925331283255_o.jpg
【同校420級2年ぶりの入賞!加藤/北林ペア(海津明誠)】 ※BHMより

序盤から安定した順位で推移し、準優勝となった加藤凡尋/北林風花(海津明誠)だったが、高商があまりにも強すぎたため、霞んだ存在になってしまったが、3位とは大きく離し、見事な準優勝ではなかったのか?

クルーの北林は昨年のユースワールド代表、今年は加藤とコンビを組み、東海大会では準優勝と正直ここまで来るとは私は思っていなかったが、本番までにレベルアップしたのは間違いないのでは?

国体では高商を逆転できるのか?に注目が集まるだろう。注目したい。



※女子420級でもメダル獲得!
IH7_2306.jpg
【最終決戦でメダル獲得!田中/加藤ペア(宮古)】

昨年も2年生でインターハイに出場し10位、熾烈な3位争いを制したのは、田中真琴/加藤美久(宮古)であった。スコアは安定していたが、唐津西・長崎工業に迫られ苦しい展開だったが、最終第⑦レースで勝負強さをみせる。あわや長崎工業に逆転されそうにはなったが、見事耐え堂々たるメダル獲得ではなかったのか?

ここ10年、同校女子は強豪の九州勢の中に割ってはいるほどの成績であり、震災後も2013年ソロ3位・デュエット優勝、2014年はソロ優勝、デュエット準優勝に続く3位入賞である。同校の練習は駒井コーチの厳しい指導で有名だが、昨年から今年にかけては、高体連以外のレースは若洲全日本420のみで他は出場していない。ほぼ練習のみでもこれだけの成績を残せるのだから見事である。来年以降もどのような選手が出てくるのか?興味を抱かずにはいられない。



※復活なのか?
IH7_2360.jpg
【力は出し切った!4位入賞の藤尾/今村ペア(長崎工業)】 

「2013年ソロ優勝以来のメダル獲得なのか?」と思われたが、惜しくも4位入賞となった藤尾万唯華/今村瑠菜(長崎工業)ペア。メダルは獲得できなかったが、最終レースの奮闘をみれば、力は出し切れたのではないのか?

同校は以前女子では強豪校の位置づけだったが、2014年地元長崎国体以降、歯車が狂い始めていた。一昨年2015年は両クラス予選落ちと最大の屈辱を味わうも、徐々に復活。今年は420級でも初進出で4位入賞と躍進した。最近では三嶋監督のサポートにインターハイ優勝経験を始め、女子インカレでも優勝した松下 結(関西学院大OG)や山口祥世(早稲田大OG)も指導していると聞いている。その効果は現れているのではないのか?

さらにはスキッパーの藤尾は2年生であり、来年は間違いなく優勝戦線の一角として活躍するのは間違いないだろう。



※2012年以来の入賞!
IH7_1563.jpg
【来年こそは優勝!5位入賞の中山/鶴田ペア(唐津西)】

こちらも長崎工業と同様、九州復活の一角として注目され、九州大会優勝の中山由菜/鶴田希生(唐津西)は、前半・中盤戦共に失格こそあったものの、メダル獲得は最も近い位置にあったが、残り2レースで2度の二桁順位で5位入賞にとどまった。若干軽風域が苦手なのか?レースプランを含め、改善の余地がまだまだあるように思われる。

しかし中山は今年のユースワールド代表であり、まだ2年生。レースの経験を積み、そして成長して来年こそは優勝戦線に必ずや絡んでくるだろう。



※昨年に続き6位入賞!
IH7_3171.jpg
【同校2年連続入賞!門川/鈴木ペア(日南振徳)】 

中盤まではまずまずのレースをみせ、同校女子初のメダル獲得なのか?と期待させた門川亜朱茄/鈴木杏依子(日南振徳)だったが、第⑥レースで2度目の二桁順位を叩き、メダル獲得の夢は潰えた。

しかしながら2年連続の6位入賞となり、来年以降も九州勢の一角としても、無視できない存在でなくなったのは間違いあるまい。


※高商の強さが目立った女子420級であったが、長崎工業や唐津西は2年生スキッパーで入賞と、来年は九州王国復活も見えてきた今大会であったのではないのか?


※女子FJ級へ続く




※【女子420級成績表】

女子420級成績表


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/365-6b60617b