2012-09-28 14:00 | カテゴリ:インカレ
前回は記録の整理をしてまいりましたが、このPart2では琵琶湖での戦績の整理をしてまいりましょう。

①琵琶湖大会での優勝校一覧

スナイプ・470の体制になった1973年以降の琵琶湖での優勝校をまずはご覧頂きましょう。

1974年 470級 福岡大   スナイプ 同志社大
1982年 470級 立命館大  スナイプ 京都大   総合 立命館大 ※彦根開催
1987年 470級 明治大   スナイプ 同志社大  総合 同志社大
1992年 470級 同志社大  スナイプ 同志社大  総合 同志社大
1996年 470級 同志社大  スナイプ 福岡大   総合 同志社大
2001年 470級 京都産業大 スナイプ 近畿大   総合 京都産業大
2007年 470級 関西学院大 スナイプ 京都産業大 総合 京都産業大

と過去7回の琵琶湖開催で総合優勝に輝いているのは、地元・近北水域のみであり、他水域の大学にとっては鬼門だということが良くわかる。

以前1988年までの全日本は8月開催であった。しかし就職活動の問題もあり、1989年の大会より11月開催と変更されている。季節が変わっても、傾向(地元有利)が変わらないということは、それだけ特殊な海面(湖面)ということなのだろう。

②昨年総合優勝した日大は琵琶湖では未勝利

上記の一覧を見てもお分かりの通り、日大は一度も(クラス優勝すらも)優勝を果たしていない。2001年大会の準優勝が最高である。この鬼門を破ることができるのか?

③21世紀のスーパー集団、日経大も琵琶湖では未勝利

新参校でありながら、強豪校となった「日本経済大」だが、ここでの優勝はない。まだ参加が1回なので相性の云々は何とも言えないが、どのような戦略を取るのか?は気になる所である。


アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/58-e2138f21