2012-10-13 01:50 | カテゴリ:インカレ
秋インカレ
※関東インカレ決勝は初日を迎え、北寄りの軽~順風で「4レース」を消化した。

初日総合は慶應義塾大学がトップに立つ。

【470級】

◎慶應が首位に立つ!

①慶應義塾大学  107点
②早稲田大学   159点
③明海大学    181点
④日本大学    190点
⑤明治大学    202点
⑥法政大学    208点
⑦中央大学    244点
----------------------
⑧東京大学    300点
⑨立教大学    323点
⑩学習院大学   339点

※参考〈個人成績順位〉

①長堀・小野(慶應義塾)  12点
②山口・谷口(早稲田)   26点
③飯野・成川(慶應義塾)  31点
④若林・橋場(日本大)   33点
⑤市川・石原(早稲田)   34点
⑤杉浦・金谷(中央大)   34点

※全日本女子インカレを怪我で欠場した長堀だが、鬱憤を晴らすかの如く大活躍。さらにリーダー飯野艇も固くまとめ、早稲田と52点差の首位に立つ。

早稲田も山口(祥)・市川艇は悪くはない。しかし小泉艇が苦戦。3番艇の行方が優勝争いのポイントとなった。

春インカレ準優勝の明海は3番手、エースはいないものの、実に3艇がうまく目標得点にまとめている。

初日4位の日大は、平松艇が振るわなかった為、スナイプの持田を起用、明日からのレースはどうなるのか?

明治・法政も決して悪くないが、既に慶應とはほぼダブルスコア。エース艇の爆発がないと優勝は苦しくなった。

中央のエース杉浦艇が気を吐いている。しかし2・3番艇が振るわない為、現在7位のボーダーラインとなっている。

※7番手までシード校で占められ、点数的にも予選出場チームからの全日本は若干苦しくなっている。


【スナイプ級】

◎早稲田が首位に立つ。

①早稲田大学   135点
②慶應義塾大学  162点
③明治大学    187点
④法政大学    192点
⑤日本大学    193点
⑥東海大学    220点
⑦横浜市立大学  225点
-----------------------
⑧首都大学東京  270点
⑨横浜国立大学  288点
⑩明海大学    291点

※参考〈個人成績順位〉

①島本・櫛田(早稲田)  34点
②横田・坂(明治)    37点
③山口・三ツ木(早稲田) 38点
④新井・笠井(横市大)  41点
⑤安藤・塩谷(日本大)  42点

※スコア的に見ても各校苦しんだ初日、第一レースでエース艇加藤がDNSだったものの、山口(優)・島本両艇がカバーし慶應に27点差のトップに立つ。加藤艇もその後はオールシングルでまとめており、3艇とも好調。点数的にはわからないものの、優勝へは一歩リードしているといえる。

5位まではそう点数は離れていない。実質スナイプの覇権は、早稲田・慶應・明治・法政・日大に絞られたと思って良いだろう。

◎東海・横市大、大健闘!全日本の切符を手に出来るか?

予選からの2校が大健闘。7位の横市大と8位の首都大とは45点と離れている。一歩リードである。しかし6位の東海大と10位の明海大とは71点差となっている。残りレース数を考えるとまだ逆転の余地があるといえる。

【総合】

①慶應義塾大学   269点
②早稲田大学    294点
③日本大学     383点
④明治大学     389点
⑤法政大学     400点
⑥明海大学     472点

※早慶が一歩リード、日大・明治・法政がどこまで迫れるのか?明日次第では激戦となる。

2日目も4レース予定。さらなる良いレースに期待である! 



アクセスランキング  
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/68-1e75d666