2012-10-29 03:00 | カテゴリ:地方大会
004_20121029032341.jpg

先週の「茨城県南大会」に引き続き、10/27(土)に『茨城県高校新人戦』が、霞ヶ浦にて開催された。
現在、茨城県の高校ヨット部は3校しかなくいずれも「県南地区」。従ってメンバーは変わらないが、この大会が本当の新人戦とも言えるのだ。

先週の県南大会での微風とは真逆の「ブローで10m・sec」を超え、強弱もある「強風シリーズ」となった。

006_20121029032431.jpg

◎井嶋・木村組(霞ヶ浦)が完勝!

【レースダイジェスト】

〈第①レース〉 10:00スタート 風向60度 風速6m/sec 距離1000m

スタートは全艇ラインに足りない。今回の霞ヶ浦男子勢は本来のコンビに戻してレースに臨んでいたが、この風では圧倒的な強さと実績もある「井嶋・木村」組(霞ヶ浦・2年)がダントツのトップ回航。2番手は女子チーム「橋本・大宮」組(霞ヶ浦・2年)・「沼崎・渡辺」組(霞ヶ浦・2年/1年)が3番手と続く。

土浦日大勢はこの強風域になると全く歯が立たない。

また各艇、時折入るブローに翻弄され、沈艇も続出。井嶋艇だけは快走。さすがと言うべきか。

当然大きく離した井嶋艇がトップフィニッシュ。橋本艇は2番手、3番手は横手・仲澤組(土浦日大・2年)が上がってくる。

〈第②レース〉 11:10スタート 風向60度 風速5m/sec 距離1000m

オールフェアでスタート。当然ながら井嶋艇の快走が目立つレースとなった。沼崎組も続いてはいたが、離されるばかり。大きな変動がなく、このままフィニッシュ。3番手は青木・本井組(土浦日大・2年)となる。

※このレース、橋本組と岡田・下田組(霞ヶ浦2年/1年)はトラブルでスタートできず「DNS]となる。

〈第③レース〉 12:55スタート 風向60度 風速5m/sec 距離1000m

昼食後レースが始まるが、ブローでの風速は弱まる。この風域になると何故かスタートラインより下がってしまう。当然オールフェアでスタート。インターハイ経験者、井嶋・橋本・沼崎の3艇が圧倒的に抜け出す。他はまるで歯が立たない。井嶋艇が3連続トップとなる。

〈第④レース〉 14:00スタート 風向70度 風速5m/sec 距離1000m

さらに風は落ちるが、強いブローも入る状況。このレースでも先ほどの3艇が圧倒。井嶋、沼崎、橋本の順で回航する。①~②マークで橋本組が強いブローに乗せ、一気にトップに立つ。

しかし2上レグで、井嶋、沼崎をカバーせずフリーにしてしまい逆転される。そのままフィニッシュ。

井嶋・木村組がオールトップで優勝となり、幕を閉じた。

※総合成績

◎男子FJ級ソロ

①井嶋・木村(霞ヶ浦)  4点
②沼崎・渡辺(霞ヶ浦)  9点
③横手・仲澤(土浦日大) 13点

◎男子デュエット

①霞ヶ浦高等学校     13点
②土浦日大高等学校    27点

◎女子FJ級ソロ

①橋本・大宮(霞ヶ浦)  6点
②鈴木・保坂(霞ヶ浦)  8点

◎女子デュエット

①霞ヶ浦高等学校     14点

※総括

本来のチームに戻った霞ヶ浦勢が圧倒するレースとなったが、コースの組み立て自体はまだまだ甘い。失敗を繰り返さないレースをすることを心がければ来年は「全国制覇」も夢ではない。『井嶋・木村』、『橋本・大宮』両エース艇は間違いなく来年の関東地区を牽引するだろう。更なる精進に期待したい。

土浦日大勢は3年生が抜け、戦力的にも大幅ダウンとなってはいるが、「井嶋君」という素晴らしい目標がある。積極的に練習する必要がある。

来年3月の関東選抜はどうなるだろう?それまでに茨城県勢各チームの成長に期待致します。


以上




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/76-4b9a1478