2012-11-03 01:56 | カテゴリ:インカレ
全日本インカレ2日目は、昨日の風が残るような感じとなり、順風とまずまずの風に恵まれ、両クラスとも3レース消化した(計4レース)。

◎『同志社大、地元総合優勝へ向けてさらに前進!』

【470級】

◎日経大、さらに爆発!

<第②レース> 9:15スタート 風向260度 風速3m/sec 距離1300m

琵琶湖らしい強弱の激しい風速、このレースもトップスター、「土居・石井」組(日経大)がトップ回航、女性スキッパー「松下・伊川」組(関西学院)が2番手、「飯野・成川」組が3番手、岩下艇・今村艇の日経2・3番艇は4・5番手と絶好調、何かが起きる予感がした。

土居艇は快調にレースを進め、さらには今村・岩下艇も上がり、「1・2・3」位の快挙を成し遂げる。同志社も「
31点」と踏ん張る。

(第2レースまでの暫定順位)

①日本経済大   17点(11・6)
②同志社大    46点(15・31)
③日本大    115点(57・58)
④慶應義塾大  125点(79・46)
⑤関西学院大  127点(97・30)
⑥早稲田大   131点(71・60)

<第③レース> 11:57スタート 風向320度 風速3m/sec 距離1500m

リコール艇ありでスタート(8艇OCS)、うまいコース取りをみせた「大西・宮本」組(鹿屋体育大)がトップフィニッシュ、「山口・宮崎」組(明海)が2番手、「中村・清原」組が3番手、連続トップの土井艇は7番手、今村艇は10番手、岩下艇は13番手とさらに引き離す。

(第3レースまでの暫定順位)
①日本経済大   44点(11・6・27)
②同志社大    84点(15・31・38)
③日本大    170点(57・58・55)
④慶應義塾大  178点(79・46・53)
⑤関西学院大  184点(97・30・57)
⑥早稲田大   230点(71・60・99)

<第④レース> 13:46スタート 風向340度 風速4m/sec 距離1500m

風の強弱が激しく、風も大きく振れる非常に難しい風となる。今村・岩下両艇(日経大)が1・2回航、エース土居艇は30番台と出遅れる。同志社もまずまずの順位で推移。

今村艇は順調にレースを進め、トップフィニッシュ、土居艇はあまり順位を上げることができなかったが、日経大は31点で抑える。

同志社大の奈良艇は痛恨のOCS、日経大とは113点と広がってしまう。

(第4レースまでの暫定順位)

①日本経済大   75点(11・6・27・31)
②同志社大   188点(15・31・38・104)
③日本大    216点(57・58・55・46)
④関西学院大  218点(97・30・57・34)
⑤慶應義塾大  273点(79・46・53・95)
⑥早稲田大   316点(71・60・99・86)

※日経大が抜け出す。以下は混戦模様となってきた。いかに3艇がまとまって走れるかがポイントとなるだろう。


【スナイプ級】

※同志社と関西学院の審問が終わらず、正式結果はまだ出ていない。以下は4レースまでの暫定順位

①同志社大    101点
②関西学院大   153点
③日本大     290点
④関西大     309点
⑤明治大     326点
⑥慶應義塾大   353点

※どちらかが失格したとしても、総合成績は大勢に影響はあるまい。

本日は「4レース」予定だったが、3レースの実施にとどまっている。レース委員会に言いたいことは山ほどあるのだが、総括で書くことにする。

総合では同志社が抜け出した形にはなっているが、どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか?」









    


アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/80-84b1df54