2012-11-07 12:00 | カテゴリ:スナイプ
全日本スナイプ

※全日本インカレの熱戦が冷めやまぬ中、明日(11/8)から『全日本スナイプ』が鳥取・境港で開催される。

昨年・江の島大会で初優勝した「近藤 康史・石川 真吾」組(アイシン・エーアイ)を始め、強豪チームが勢ぞろい。元スナイプ乗りの私としても目が離せない。僭越ながら展望をさせて頂くとしよう。
霑題陸_convert_20121107113239
【昨年タイトルを獲得した「近藤・石川」組。連覇に挑戦!】

【全日本スナイプの歴史】

日本ヨット界を語る上で、切っても離せないのが、「スナイプ級」である。比較的に安全で、老若男女問わず乗れることから、高校・大学・国体・実業団でも採用され、盛り上がってきた。

「全日本スナイプ」でも毎回強豪揃いで、優勝することは至難の業だったといえるだろう。

’80年代は「甲斐・歌田・日大」時代、’90年代は「福大」時代と、分類することができる。
しかし1992年のインターハイ、国体も1997年大阪大会を最後に種目から外れ、実業団も続々と撤退。衰退の一途を辿るかと思われたが、一部の熱狂的愛好者、また学連もスナイプを継続したことにより、近年盛り上がりが復活している。「東日本スナイプ」で100艇近い参加があるのがそれを物語っているだろう。

近年では3回の優勝を誇る、スナイプ番長こと「白石 潤一郎」選手を筆頭に、毎年熱い戦いが繰り広げられている。


【展望と解説】

◎「白石・上田」(ノースセール・ジャパン)、「近藤・石川」(アイシン・エーアイ)が優勝争いの筆頭

近年の傾向としては、白石 潤一郎(ノースセールジャパン)選手を中心に中部実業団勢(アイシン・エーアイ、豊田自動織機・トヨタ自動車)の争いが中心となっている。
その中で安定しているのが、「白石・上田」組、昨年初タイトルを獲得した「近藤・石川」組だろう。今回もこの2チームを中心に展開されると思われる。
逋ス遏ウ_convert_20121107113737
【スナイプ番長!こと、日本スナイプ界第一人者の「白石・上田」組】

対抗としては昨年準優勝と涙を呑んだ、「吉岡・丸子」組(GALAXY)だろう。母校福大のコーチをしているが、現在低迷している「福岡大」を復活させる為にも、学生に見本を見せておきたいだろう。相当気合が入っているものと思われる。

全日本チャンピオンの経験もある「武居・小島」組(Gekko)だが、強風シリーズとなるとどうだろう?その点が気がかり。

8月の全日本実業団で優勝の「中島・伊藤」組(アイシンエーアイ)は今季絶好調。同僚の近藤艇を上回る活躍をしたが、百戦錬磨の上位陣からのプレッシャーに対抗できるかが鍵。
荳ュ蟲カ_convert_20121107114115
【東京・若洲で行われた実業団優勝の「中島・伊藤」組】

同じ中部勢の実業団「豊田自動織機」勢はどうだろう?連続入賞の「加藤・杉浦」組、優勝経験もあるベテラン「児玉・田中」組も虎視眈々と上位を狙う。

国内トップシェアを誇った「オクムラボート」からは、「大井・酒井」組が新たなボートで必勝を期す。近年外国勢のボートに押され、評価を下げている同社だが、本人たちも「今年こそは」と思っているだろう。

学生勢はどうか?近年では実業団の厚い壁に阻まれてはいるが、学生チャンピオン「西村・西井」組(同志社大学)が上位入賞の筆頭、先日の全日本インカレでも9レース中トップ4回、2位4回と最優秀成績を治めるなど相変わらず絶好調。総合優勝に大きく貢献。また、昨年の全日本スナイプでも6位入賞と実業団チームと遜色ない成績。期待できるだろう。
隘ソ譚狙convert_20121107114346
【今年の学生タイトルはほぼ総なめ、「西村・西井」組】

その他としては、全日本最多優勝の大ベテラン「甲斐・深見」組、こちらもベテラン実力者「西居・中島」組(トヨタ自動車)、スナイプ大好き先生「内田・高曽」組(逗子開成高)、忙しすぎるプロコーチ「高木・漆谷」組(BEST WIND)、も上位候補。
逕イ譁神convert_20121107114633
【全日本スナイプ最多優勝の「甲斐 幸」選手、現在は立教大学のコーチを務めている】


女子では、レーザーで活躍した「蛭田 香名子」選手(豊田自動織機)も参戦、クルーに実力者「笹井 正和」選手(アイシン・エーアイ)を起用し、上位進出を狙う。


※以上上位有力選手を列挙してみたが、強風シリーズ濃厚である今大会、はっきりと実力が出るに違いない。


◎【結論と予想】

◎白石・上田(ノースセールジャパン)
○近藤・石川(アイシン・エーアイ)
▲大井・酒井(オクムラボート)
▲中島・伊藤(アイシン・エーアイ)
△西村・西井(同志社大学)
△加藤・杉浦(豊田自動織機)
×武居・小島(Gekou)
×吉岡・丸子(GALAXY)
注児玉・田中(豊田自動織機)

特注 蛭田・笹井(豊田自動織機/アイシン・エーアイ)

※白石組は2年連続で負けられないだろう。優勝請負人クルー上田となら盤石だろう。アイシン勢、大井組が対抗格、要注目なのは西村組がどこまで迫れるのかだろう。

熱戦が期待できるのは間違いない。


選手の皆さんの安全と健闘をお祈り致します。



以上



※写真は「バルクヘッドマガジン」さんからお借り致しました。ありがとうございます。


2012全日本スナイプ特設サイト


アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/85-0502d429