2012-11-10 20:00 | カテゴリ:スナイプ
優勝争いは「白石・上田」、「近藤・石川」の一騎打ち!

全日本スナイプは3日目を迎え、強風域での「ハードなコンディション」となり、予定通り「3レース」を実施され、計8レースを消化した。

◎ついに「白石・上田」組(ノースセール・ジャパン)が首位に立つ
・堤區遏ウ_convert_20121110201451
【4回目の優勝に向けてリーチとはなっているが、厳しい戦いとなっている「白石・上田」組】

・白石組がついに首位に立つが、1カットの時点で近藤組とは僅か「1点差」、また明日の第⑨レースが成立すると「2カット目」が発生すると、これまた近藤組が僅かに優勢となる。明日のレースではおそらく2レースがギリギリと思われるので、両者がどのような戦法で臨むのか興味深々である。大激戦となるに違いない。名勝負に期待しよう。

【暫定成績】(丸数字はカット点数)

①白石・上田(ノースセールジャパン)  17p(⑬・1・4・6・1・1・2・2)
②近藤・石川(アイシン・エーアイ)   18p(1・8・3・1・3・⑨・1・1)
③大井・酒井(オクムラボート)     41p(㉔・16・1・3・7・2・8・4)
④神谷・篠田(NTT東日本)       41p(㉜・9・6・2・12・3・6・3)
⑤児玉・田中(豊田自動織機)      51p(15・3・5・7・6・⑳・7・8)
⑥神・坂口 (鹿児島フリート)     54p(⑱・2・10・9・10・5・3・15)

※解説

現時点で例えば「2カット」した場合、「白石組」は11点、「近藤組」は10点と近藤組がやや優勢となるが、ほぼ互角の勝負と言えるでしょう。
残念ながら3位以下は既に勝負権はない。それだけ両者共に抜けてるといえるだろう。

霑題陸・胆convert_20121110201644
【首位は譲ったが、カット次第では若干有利の「近藤・石川」組】


※3位には「大井・酒井」組、同点4位には「神谷・篠田」組の実力者が上がってきた。ベテランの「児玉・田中組」は順位は落としたが5位。大健闘の「神・坂口」組は入賞ラインをキープした。

学生勢のトップは「西村・西井」組(同志社大)の10位が最高、インカレの疲れも影響しているか?


明日はついに最終日。どんなドラマが待っているのでしょうか・・・?


以上








アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/88-29506a04