2012-11-23 21:00 | カテゴリ:470
◎『原田 龍之介・今井 充』組が首位で予選シリーズをターン
takamatukou_convert_20121123211724.png
【昔は四国の玄関口として重要な役割を果たしてきた「高松港」。瀬戸内海らしく非常に穏やかであるのだが・・・。】

「全日本470」の2日目も決して風に恵まれたとは言えないコンディションとなったが、2レース成立し(計3レース)、予選シリーズを終えることとなった。

予選上位には順当に有力選手がズラリと並ぶ。新旧五輪代表はもちろん、期待の「土居・外薗」組(日本経済大)も暫定6位と好位置につけている。ゴールドフリートはますます熱くなったようだ。

【予選シリーズ結果】(3レース成立)

①原田 龍之介・今井 充(アビーム・コンサルティング)       
6点(4・1・1)
②松永 鉄也・吉田 雄悟(スリーボンド・アビームコンサルティング)
6点(1・3・2)
③飯束 潮吹・八山 慎司(エスピー・ネットワーク)
11点(3・1・7)
④近藤 愛・深沢 瑛里(アビーム・コンサルティング・湘南J.Y.C)
14点(5・8・1)
⑤関 一人・轟 賢二郎(トヨタ自動車東日本)
14点(8・2・4)
⑥土居 一斗・外薗 潤平(日本経済大学)
14点(6・5・3)

※上位39艇がゴールド決勝となる。

果たして決勝シリーズは何レース成立できるだろうか?その辺りに勝負の『鍵』があるように見える。失敗も許されないが、早く首位に立った方が圧倒的に有利である。1レース・1レースの順位が見逃せない戦いとなるだろう。

「名勝負」となりそうなので、是非、風に恵まれることを、再度神に祈りたいと思います。


以上


全日本470暫定成績表

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/98-8e9b90ce