2012-11-24 17:30 | カテゴリ:470
◎『松永 鉄也・吉田 雄悟』組が初優勝に王手!

※高松で開催されている「全日本470」は決勝シリーズの初日を迎え、神に通じたか、ようやく多少の風に恵まれたようだ。ゴールド・シルバー共に「5レース」が成立。
その中で予選シリーズ同点2位だった、「松永・吉田」組が絶好調。安定した順位で優勝に王手をかけた。

【5レースまでの暫定順位】※丸数字はカット順位

①松永 鉄也・吉田 雄悟(スリーボンド・アビームコンサルティング)
12点(予選6+決勝2・③・1・1・2)
②原田 龍之介・今井 充(アビーム・コンサルティング)
20点(予選6+決勝8・⑲・2・3・1)
③土居 一斗・外薗 潤平(日本経済大学)
27点(予選14+決勝1・4・5・⑳・3)
④近藤 愛・深沢 瑛里(アビーム・コンサルティング・湘南J.Y.C)
27点(予選14+決勝4・2・⑨・2・5)※女子トップ
⑤石川 裕也・阿部 純(トヨタ自動車東日本・横浜市消防局)
49点(予選31+決勝㉙・1・8・5・4)
⑥飯束 潮吹・八山 慎司(エスピー・ネットワーク)
52点(予選11+決勝12・⑮・12・6・11)

※点数的に、実質優勝争いは松永・原田の両艇となったが、原田艇は松永艇のミス待ちの展開しかなく、松永艇は初優勝に王手をかけたといって良い位有利である。

学生NO1の土居艇・五輪女子代表近藤艇両者は同点で3・4位となっているが、優勝まではかなり苦しくなった。


※残りは2レース。実施されるかどうかも微妙だが、良いレースに期待しましょう。


以上



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://namachan70.blog.fc2.com/tb.php/99-c8b5e30b